今、世界の審美歯科業界で話題のCEREC AC。最新鋭CAD/CAMシステム CEREC ACついに当医院に導入。

「目立つ銀歯をどうにかしたい」

など、美容意識の高い現代のニーズに応えるべくドイツで生まれたセラミックシステムです。セレックシステムは、これまでに数多く行われた臨床実験や、世界1,000万以上の症例など20年にわたる実績があり、信頼性の高いセラミックシステムです。

当医院ではCEREC AC(CAD/CAMシステム)導入により、チェアサイドで1回の診療で審美的で生体親和性に優れたオールセラミック修復物をセットすることが可能となりました。
インレー、アンレー、パーシャルクラウンはもとより、臼歯部クラウンやラミネートベニアも短時間に製作可能です。
CEREC ACは、3D光学カメラで撮影した口腔内画像を立体解析し、インレー(詰めもの)やクラウン(被せ物)をコンピューター制御による装置で自動的に削りだすCAD/CAMシステムです。
コンピュータシステムによる効率化が、高品質なセラミック材を使用したインレーやクラウンを、早く・安く提供することを可能にしたのです。

CEREC ACによる高品質で審美性に優れた修復物は、きっと全ての患者様にご満足していただけると考えています。

CEREC AC

セレック治療の特長

■治療にかかる時間が短い!

ほとんどの症例はスピーディー。1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。 (※患者さまの症例によっては2回以上の通院していただく場合もあります。)

■高品質なセラミックブロックで作製されるから高耐久!

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

■歯科技工所に依頼しないため経済的!

セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。

■上質なセラミックを使っているからきれい!

金属ではなく上質なセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。もちろん金属アレルギーの心配もありません。

■セレック治療はこんな方におすすめ!

「短時間」「高耐久」「経済的」「審美性」など優れたメリットのあるセレック治療は、このような方におすすめです。

・治療に時間をかけたくない方
・白くてきれいな歯を希望される方
・銀歯を自然な白さのものに替えたい方
・金属アレルギーをお持ちの方
・治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
・高精度な治療を希望されている方

セレック治療の流れ

1.歯を削った後、3Dカメラで口腔内の撮影を行います。

治療する歯の患部を削った後、先進の3D光学カメラを用いて患部を撮影(スキャン)するだけなので、従来の型取りをする際の"不快感"はありません。作業もわずか数秒で終了し、患部の歯列がモニターに映し出されます。
(※症例により、従来の型取りが必要な場合もございます。)

2.コンピュータの画面上で修復物を設計します。

モニターに映し出された3Dの画像を、あらゆる角度から確認し、噛み合う部分の盛り上がりや形状を微調整し、理想的な形を作っていきます。

設計完了後は、セラミックブロックのサンプルを使用して患者様の歯に最も適した色のものを選択します。

3.ミリングマシンによる形成・加工

修復物の形成にはミリングマシンと呼ばれる機械を使用します。
この機械がコンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを
削り出し、みるみるうちに精度の高い修復物が加工・製作されていきます。

4.口腔内へのセット

セレックの接着法は、これまで10年間で90%以上の残存率を実現しています。削り出されたセラミックの歯を、この接着法を用いて口腔内へセットし、治療が完了となります。

CEREC ACのトップへ