FLASH
安全性が高く、確実な3Dインプラント
インプラントを行う際には、安心して、確実な手術が行えるよう、Computer Tomography(CT)撮影をもとに、3D画像による分析審査診断システム(当院では「NOBEL GUIDE」)によるシュミレーションを行います。
それにより最適な口腔内環境を3次元的に再現しで治療を行います。
ノーベルガイドのシステムを利用することにより、術前にフラップレス(歯肉の切開ならびに縫合の必要性がない)の術式におけるあらゆる側面を予測し、しかも極めて正確にインプラントの埋入ができます(サージカル・テンプレートを使用)。インプラントの埋入と同時に補綴物(クラウン等)が装着でき、その日に機能する美しい歯を手に入れて帰宅する事ができます。

[身体的負担を大幅に軽減できる]

従来のインプラント治療に比べて痛みや腫れが軽減され、日常生活への影響もほとんどありません。

[時間と治療費の節約]

治療期間が大幅に短縮されるため、時間と治療費を節約できます。

[迅速な治療]

補綴物が即日用意でき、そのまま装着されるため、1回の治療プロセスも短縮されます。

ソケットリフトを導入しています

メニュー