メタルフリー・ホワイトニング

  • ホーム
  • メタルフリー・ホワイトニング

見た目と機能を改善する審美的な歯科治療

見た目と機能を改善する審美的な歯科治療

歯並びの乱れや虫歯治療後の銀歯など、歯の見た目で悩まれている方は多いのではないでしょうか。歯は会話や食事などの際に意外と他人から見られている部分です。治療によって機能を回復するだけでなく、見た目の美しさにもこだわった治療を受けてみませんか?

金沢の歯医者「金沢25歯科・矯正歯科」では、お口の機能回復だけではなく「白く美しい歯にする」「歯並びを整える」といった見た目の美しさにも力を入れて治療を行っています。

金属を使わない「メタルフリー」

金属を使わない「メタルフリー」

保険診療の虫歯の治療において、金属製の補綴物(いわゆる銀歯)を使用するのは一般的ですが、強度に優れる反面で白い歯列の中では目立ってしまうことも事実です。そんな銀歯による見た目の問題を解決するのが、セラミック素材を用いたメタルフリー治療です。本物の歯とほとんど変わらない自然な白さの歯を取り戻しませんか?

金属アレルギーのリスクを解消

金属アレルギーは、金属が身体に触れることで引き起こされる症状です。虫歯治療で一般的に使用される銀歯も、長年にわたって使い続けることで金属イオンが溶け出し、体内に徐々に取り込まれることによって金属アレルギーを引き起こすリスクがあることをご存じでしょうか?

金属アレルギーの症状としては、かゆみやかぶれのほか、肩こりや頭痛なども挙げられます。内科や皮膚科で治療を受けても治らない、原因不明の症状にお悩みの方は、銀歯が元凶かもしれません。思い当たる方はまずはお気軽にご相談ください。メタルフリー治療によって改善できる可能性があります。

メタルフリーのメリット・デメリット

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  メリット デメリット
金属
  • 費用が安価で済む
  • 強度が高い
  • 目立ってしまう
  • 金属アレルギーの原因になる
  • 経年劣化しやすい
メタルフリー
  • 金属アレルギーを起こさない
  • 見た目が自然
  • 歯ぐきが黒ずまない
  • 費用が高額になる
メタルフリーで使われる素材
オールセラミック
オールセラミック すべてセラミックで作られた素材です。本物の歯と見分けがつかないほど自然で美しく、耐久性にも優れています。本物の歯と同じように光を透過するという性質もあります。
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック レジン(歯科用プラスチック)とセラミックを掛け合わせた素材です。レジンと比べると色や見た目が自然で、適度なやわらかさがあるため割れにくいという特徴があります。
ジルコニア
ジルコニア 非常に丈夫で、アレルギーなどのリスクも低いことから歯科だけでなくさまざまな医療分野で使用されているセラミック素材です。欠けにくいため、強い力がかかる奥歯にも使用できます。
e-max
e-max 本物の歯に近い透明感があり、高い強度と柔軟性をあわせ持ったセラミック素材です。食いしばり・歯ぎしりといった癖を持つ方でも安心して使用できる強度があります。

ホワイトニング

歯を元の色以上に白くする「ホワイトニング」には、大きく分けてオフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングの2種類があります。

オフィス・ホワイトニング 歯科医院で行うホワイトニング。短期間・短時間で行えるのがメリットです。
ホーム・ホワイトニング 自宅で行うホワイトニングです。時間はかかりますが、自分のペースで行えます。
デュアル・ホワイトニング オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングを組み合わせる方法です。もっとも高い効果が期待できます。
オパールエッセンス

オパールエッセンス

白く輝く歯は年齢や性別を問わず、誰もが憧れるもののひとつ。健康的なイメージを与えるだけでなく、表情さえも魅力的に変える力を持っています。効果的なホワイトニングシステムとして人気の「オパールエッセンス」は、加齢や生活習慣などが原因の歯のくすみや変色を、いっさい削ることなく改善し、ナチュラルで輝きのある白さに変える製品です。

「オパールエッセンス」はアメリカでもっともポピュラーなホワイトニング材で、着色してしまった歯を短期間で安全にかつ効果的に白くすることができます。このシステムは、白くきれいな歯を実現することへの意識が高い「審美歯科の先進国アメリカ」で、歯科医師だけでなく患者さんからも圧倒的な支持を得ています。

当院のホワイトニングについて

ホワイトニングの施術は、当院で作製したマウストレーに専用のホワイトニング・ジェルを用いて行います。個人差がありますが、2~4週間程度で輝く白い歯を手に入れられます。